子犬の夜鳴き対策

今は多分昔のように外飼って少ないと思うんですけどね?

それでも子犬は、環境が変わることでとっても臆病になっていますから、夜鳴きをすることもしばしば。

うちは、かなりの数の子犬と初夜を迎えましたけど子犬の夜鳴きって知らないです。

子犬のそばに時計を置くといいとか、母犬のにおいの付いた毛布を入れればいいとかいろいろ言われているようですけど、さほど効果がなかったと聞きます。

じゃあ、なぜうちでは子犬が夜鳴きをしないか?
それは、私が犬好きだからです(笑)

私、数ヶ月に一回、子犬の口臭を嗅がないとだめなんです(TT
大好きなんです、血なまぐさい子犬の口臭がwww

そのため子犬を連れてくるとずっと抱っこして時折口臭を嗅ぐ。。。変態(--;

なので夜中は、完全に一緒の布団で抱っこして寝るんです。
子犬って不思議なもので、布団の中ではおしっこしないんですね?
だから、匂わんシートを枕元に敷き詰めて、それで抱っこして寝る。

では、いつから抱っこしないで寝るか?
・・・なくなるまで一緒に寝ます(--;
これのいい点は、しつけなくても匂わんシートに用を足すようになります。

多頭飼いをはじめるとこれは必要なくなります。
一緒にいる犬が子犬を抱っこして寝てくれるし、その犬のおしっこの場所を子犬がみて覚えてしまうみたい。

また、多頭飼いのいいところは、改めて子犬にしつけをしなくても基本的なことは覚えてくれる。

1頭も2頭もあまり変わりません。是非お試しください(笑)

スポンサードリンク

 



アメリカン・コッカー・スパニエル ブログランキングへ